不思議香菜ツナパハ

フェイスブック お問い合わせ 求人案内

スリランカの家庭料理体験

第61回:鰤アラカリー

さて、今月はなんと鰤のアラでカリーを作ります。
いや、前から出来ないかなと持ってたんでルーパーさんに頼んでみました。
これからお正月前後にかけてスーパーに並んでるのをよく見る食材なのでチャレンジしやすいですよ♪

文中に出てくる「大匙」は計量スプーンじゃなくてご家庭に一般的にあるカレースプーンのことです。
「小匙」はお弁当用の携帯用スプーン。ティースプーンよりちょっと大きいくらいのお匙のことです。

…私。管理人です。
…ルーパーさん。ヌワラエリヤのチーフシェフ。当店で20年くらい働いている鉄人。

今回の料理で
使用している商品
※商品名or画像のクリックで
オンラインショップのページへ
ジャンプします。

オーガニック
シナモン
カリーパウダー オーガニック
ターメリック
カリークリーム

毎度の如く、ルーパーさんに勝手に材料選んで買ってきていいと お許しをいただいて、今日は取材直前にスーパーへ。
すみません前日に買い物行くの忘れてました・・・
季節の食材で安いもの、と言うお題はあるのですが何がいいものか…
と、鮮魚コーナーで目に付いたのは鰤アラ。
よく売ってありますよね。鰤ダイコン作るのに使うアレです。
あと牡蠣も売ってあったので試しに買ってみることに。
ついでに野菜コーナーでブロッコリーも買ってみました。
先月のカリフラワーの時に「ブロッコリーでカリーは出来ない」と ルーパーさんが言っていたので、逆にブロッコリー渡したら何を作ってくれるのか 気になったものですから。

ソレを持ってヌワラエリヤの厨房に行き、ルーパーさんに渡します。

何買ってきた??
あのね、鰤のアラとね、牡蠣とね、ブロッコリー。
ぶり?とかき?
それを横で見ていたハロルドさん(もう1人いるヌワラエリヤのシェフ)が シンハラ語でルーパーさんに何やら尋ねてます。 剥いてパックに入っている牡蠣をコレなんだ?ときいている様子
「ハロルドさん、オイスターだよ!」
ハ:「ああ!オイスター!」
ああ、と納得した様子。
コレはもしかして・・・

ルーパーさん!スリランカって牡蠣ない?
ないね。
やっぱりな!
で、どれ使う?
ぶり・・・かき・・・ぶりでカリー作る?
出来るの?
出来ないかなーと思っていたので出来るならソレがいい!
牡蠣でカリーは出来ない?
わからない。作った事ない。
じゃあ今日は鰤でカリーで。
今日のメニューは鰤アラカリーに決定です。
イロイロな用事を済ませてからもう一度ヌワラエリヤの厨房にとって返して 調理開始です!


鰤のアラ大体1匹分です。


他の材料の皆さん


スパイス

鰤のアラを出して、水で洗うルーパーさん。あ、そうそう。アラは1匹分のようです。

続いて他の材料も出していきます。並べるために私がお皿を出してきました。
まずは玉ねぎ。

玉ねぎソレどれくらい?
えーと、4分の1ね
4分の1の玉ねぎを細かくみじん切りに刻みます。
にんにくとしょうがねーー
えーと、小匙?大匙?
小匙。小匙1ね
にんにくのみじん切りとしょうがのみじん切りをそれぞれ小匙1ずつ。
グリーンチリね!
青唐辛子を1本。
細かい輪切りにしてください

フェヌグリークも入れるのね?
そうね。
小匙4分の1?
うんそう。
シナモンは…5cmくらいかね。
そうねえ
フェヌグリークは小匙4分の1、シナモンはスティック状のもの5cmを1本。
トマトね。
ソレはどれくらい?
半分ね。ミディアムを半分。
あんまり大きくないのを半分だそうです。
カルダモンは…えーと…
数えてみる。
5粒だね?
そうね。
鞘を軽くつぶしておいてください。
クローブは…
黒い木の釘みたいなのを数えると…
15本くらいね。
うんそうね
続いてカリーリーブス。ちょいちょいとつついて数えてみました。
はっぱ15枚くらいね。
そうね。それくらい。
ランペは…
ランペはすでに刻んであって(軽く斜めに刻んでください)わかりにくいんですが 並べて長さをよく見てみると大体5cmを2枚。
あとはスパイスね。カリーパウダー、小匙1ね。
カリークリームも入れるんだよね?
動物性たんぱく質でカリーを作る時はカリークリームを使うのです!
そうね!小匙1くらい。
カリークリームを小匙でひとすくい、お皿に出します。
ターメリックね、小匙半分。あと塩コショウ。
ん?チリパウダーは入れないの?
ああ、入れる入れる。
チリパウダーを小匙2分の1出します。一応主だった材料は出揃いました。
スリランカではね、ココナッツミルク入れずに辛く作るカリーを食べるよ。   ココナッツミルク入れてもいいけどどうする?
その辛いのも食べてみたいけど…K村さんが泣くよね?
そうねえ・・・(ニヤリ)
私はどっちでもいいよ
・・・ココナッツミルク入れようか。
入れるの?K村さん泣くから?
そうね!
やさしいな!! というわけで調理開始!


よく見えませんけど
カリークリームが
まぶさっています。


茶色くなるまで炒めます


スパイスまで入れた!


魚投入。

魚にね、カリークリームと塩コショウね。
さっき軽く水洗いした鰤アラをボウルに移すと カリークリームと塩コショウを入れて全体に絡まるように手で混ぜます。
カリークリームの強烈な匂いが鼻に来る…!! 魚がまんべんなくカリークリームでうっすら茶色に染まったところで…

あのね、ホントはね、カリークリームと塩コショウした後   15分くらい漬けておくね。
ああ、ほったらかしてなじませるって奴ね?
うん。でも今日時間ないからもうそのまま作るね!
わかった。
皆さんは作る時、15分放置してカリークリームをアラになじませてくださいね!
他の材料を炒めるよーー。
言いながら大きめの鍋を出してきたルーパーさん。サラダ油を大匙2杯入れて 強火にかけていきます。
十分に鍋が熱くなったところで…

トマト以外を入れるね。
正確にはトマトと魚以外。タマネギ、ニンニク、しょうが、グリーンチリ、フェヌグリーク、 シナモン、クローブ、カルダモン、カリーリーブス、ランペ です。
木ベラで手早く炒めていくと香ばしいいい香りが…

あ、すごいおいしそうな匂い!
数分炒めて、たまねぎに軽く焦げ目がついて茶色くなって来た辺りで
茶色くなってきたらね、スパイス入れるね。
火をちょっと小さくしてカリーパウダー、ターメリック、チリパウダーの順番に 入れては混ぜ入れては混ぜ。焦げ付きやすいので手早く! 全体がきれいに混ざった所で(ほんの数秒です)
トマトと魚入れるね!
本命を鍋に投入!!混ぜて最初に炒めたものが魚に丁度良く絡んだところで…
水入れるよ!
水?どれくらい?
んーー、大体50CCくらいかな。
トマトと魚からも水分が出てきてますがそこに水を50CCほど入れます。
蓋してボイルね。
火は強火。しばらく煮込みます。
どのくらい煮るの?魚が煮えるまで?
ん~~、20分・・・?
何かあやふやだな!
魚が煮えてからもしばらく強火で炊くね。
頭とかだからだしが出るよ。

ああなるほど。
何時もよりはちょっと多めに、強火で煮込んでいくようです。

ココナッツミルク作るね。
ああ、そうか。今のうちだね!


コナッツミルクです


鍋の中はこんなカンジ。


ココナッツを入れました。


レモンを入れて完成!!

ボウルにココナッツミルクパウダーを大匙4、そこにお湯を100CC注いで 泡立て器で攪拌、きれいに溶かしてココナッツミルクを作ります。
それからお鍋の方に戻って、蓋をちらちら取っては魚の煮え具合を確認。
20分ちょいほどしっかり煮込んでから

ココナッツミルク入れるよーー
お鍋の中に一気に白い液体を流し込みます。
一度ぼこぼこさせてから火を弱くして5分くらいまた煮込むね。
えーーと、通訳:
ココナッツミルクを入れてちょっとおとなしくなっていたお鍋の中ですが コレが再び沸騰し始めたら火を弱火にして5分ほど煮込みましょう
ということのようです。
沸騰してから火を弱火にして煮込むこと5分チョイ。

もういいよーー
火を止めるルーパーさん。レモンを6分の1ほどカットしたものを出してきました。
最後にレモンを絞って出来上がりね!
レモンを絞りいれて、軽く木ベラで混ぜてからちょっと味見。
美味しいね!
ホント?
ちょっといる?
木ベラから垂れてくるスープを手の上に乗っけてくれるルーパーさん。
熱いよ!!!!

でも味見をすると・・・魚の旨みと風味がいっぱいでおいしいいいいい!!

以上、完成です!


お弁当箱に入れてもらいました♪


結局牡蠣はカキフライにしてもらった…

その後、牡蠣をフライにしてもらって、鰤アラカリーと一緒に事務所のほうにお持ち帰り。
K村女史とオーナーと3人でわける事にしました。
辛いのもダメなら牡蠣もダメなK村女史はカリーONLYの試食。
カリーを食べたら…やっぱりおいしいいいいいい!
醤油や味噌味の煮魚とはまた違った新しい煮魚料理ですよ!!!
そして向うの方から聞こえてくるK村女史の「からいよーーーーー!!」という悲鳴・・・
「いや、ココナッツミルクを老いれないもっと辛い奴を作るかどうしようかって 話になったんだけど、ルーパーさんがK村さんのためにココナッツミルク入れたんです」と 一応ルーパーさんの親切心は伝えました。イジメじゃありませんからね!!
ちなみにその後のK村女史曰く「辛いけど…おいしいねええええええ!!」だそうです。

逆にこの辛さがないとインパクトに欠ける料理になったでしょう。
お魚のアラはスーパーで安く手に入りますので ゼヒ皆様チャレンジしてみてください!!

おさらい
材料

鰤のアラ ・・・1匹分
トマト ・・・中くらいのを2分の1
タマネギ ・・・4分の1
ランペ ・・・5cmを2枚
青唐辛子 ・・・1本
鰹節 ・・・大匙1
しょうが ・・・みじん切りを小匙1
ニンニク ・・・みじん切りを小匙1
シナモン ・・・スティック状のもの5㎝を1本
カリーリーブス ・・・15枚
フェヌグリーク ・・・小匙4分の1
クローブ ・・・ 15本
カルダモン ・・・5粒
カリークリーム 小匙1
カリーパウダー ・・・小匙1
ターメリック ・・・小匙2分の1
チリパウダー小匙2分の1
炒め用油 ・・・大匙2
ココナッツミルクパウダー ・・・大匙山盛り4
お湯 ・・・100CC
水 ・・・50CC
塩コショウ ・・・適量
レモン ・・・6分の1個

スリランカの家庭料理体験 スリランカの家庭料理体験 お持ち帰り商品 イベント&コンサート案内 アクセス ツナパハ用語集 スリランカ料理が福岡に来るまで ツナパハのキーカラーに抱く想い ツナパハ楽天市場 Twitter お客様のツイート
Copyright © 2017 MIC KOBO Co., Ltd. All Rights Reserved.