不思議香菜ツナパハ

フェイスブック お問い合わせ 求人案内

スリランカの家庭料理体験

第40回:デビル蟹

今回は「前回エビだったから今回蟹。」という単純な発想で蟹をお料理。
蟹っつってもタラバとかそんな高いやつじゃなくて
スーパーでよく売ってる渡り蟹です。あくまでもウチは庶民派志向で。
ではスタート!!

文中に出てくる「大匙」は計量スプーンじゃなくてご家庭に一般的にあるカレースプーンのことです。
「小匙」はお弁当用の携帯用スプーン。ティースプーンよりちょっと大きいくらいのお匙のことです。

…私。管理人です。
…ルーパーさん。ヌワラエリヤのチーフシェフ。当店で20年くらい働いている鉄人。

いつもはお店に行けばルーパーさんがいるんですけど、 今コックさんたちが順番にお里帰りしているせいでシフトが変わってまして 何かなかなかルーパーさんに会えませんでした。
で、気付けばもう取材の2日前でした…

ルーパーさーーん!!今月何作ろうか!?
厨房に行ったらルーパーさんいません…
…なんか勝手に買ってきてそれでなんか作ることにしよう…
(↑超独り言。)

勝手に決めました。担当権限です。

スーパーに夜買い出しにいくと…渡り蟹1パック¥268が ¥50引きで売られているのを発見。コレ丁度いいですね!!
購入して、翌日ヌワラエリヤに持っていきました。

ルーパーさん!コレでなんか作ろう~。勝手に買ってきたよ!! 
蟹?
うん。コレで何か出来る?
何にしようか…カリー?
蟹カリー?
デビルもおいしそうね。チリソースで炒めて…
ああ、そうだね!!…どっちにする?
…デビル。
デビル蟹ね!!
今月はデビル蟹。お店にいらっしゃったことのない方にはナゾの単語でしょう。
ツナパハ、ヌワラエリヤの名物料理でたくさんのお野菜と一緒に お肉や魚介などをスパイスとトマトケチャップやチリソースに絡めていためる デビルシリーズというお料理があるのです。
名前や、見た目の赤さに反してそれほど辛くはありません♪
(ご家族とお出かけしていた様子)
とりあえずエビだけ預けておこうとしていたら、 そこへルーパーさんご家族と一緒に登場!!
さて、ランチのお客さんが引けた頃にお料理開始!!
すでに材料が刻んでお皿の上に並んでいます。

ルーパーさーん!!作ろーーー
うん!!


バーレーンの蟹


殻を割るための
料理用とんかち


塩コショウ
レモンした状態

蟹を出してきたルーパーさん。あ、渡り蟹は足と爪のついた部分が 胴体の真ん中からむしられた状態のが6個、3匹分入ってました♪
これバーレーンの蟹ね。
ああ、書いてあったね。
表示にバーレーン産って書いてあったのですね。
まあ普通の渡り蟹です。夜にそこらへんの浜に行ったら泳いでそうなやつ。
さて、ルーパーさんが料理用の小槌を出してきました。

殻をちょっと割るね!
ほうほう。
思いっきりじゃなく軽く爪や足の殻をとんとん叩いて割っています。
食べやすくする?火を通りやすくする?
そうね。火が通りやすくなるね。
お出汁もいっぱい出そうだね。
そうね。おいしくなるね!!
殻に一通りヒビを入れたらボウルに入れて流し台に。
汚れや殻の欠片を軽く水で洗い流します。
良く水気を切ったら…

塩コショウとレモンね
塩と胡椒をパラパラ。レモンの果汁を軽く絞りかけます。
塩はね、元々蟹に味がついてるからちょっとでいいよ。
ふーん。


お野菜。


油を引いて・・・


ファイヤー!!


一度出します

次はお皿に並んでいる他の材料。
タマネギ3分の1個ね。
タマネギ3分の1。ちょっと厚めのくし切りにしてください。
ピーマン1個。フツーの半分赤ピーマン半分ね
は?緑のピーマン2分の1、赤ピーマン2分の1?
うん。あわせて1個。
ああ、そういうことね。
ピーマンはそれぞれ斜めに3~4等分くらいにカット。
タマネギと同じく一口よりちょっと大き目くらいに大きさを揃えてください。

次、大ねぎ。1本ね。
大ねぎの白いところだけね?
そうね。白いところだけ1本。
コレも斜めに、よくお鍋とかに入ってるくらいの大きさにカット。
次、ランペね。
ランペ…(自分の小指と長さを比べながら)大体3㎝だね。それを4枚。
コレは切らずにこの大きさのまま使います。
次、カリーリーブス。
えらい今回多くない?もっさりあるよ?
葉っぱが小さかったから!!ホントは10枚くらいでいいよ。
しょうがとにんにくは?小匙?
小匙1ね。
しょうがのみじん切りとニンニクのみじん切り、各小匙1ずつです。
グリーンチリ!1本。
青唐辛子を1本、やっぱり斜めに3,4等分に切ります。
後はターメリックとチリパウダーを小匙2分の1ずつね。
これで大体の準備は整いました。
じゃあ焼くよ~。
大きめのフライパンを出してきたルーパーさん。強火にかけます。
油。大匙2くらい。
炒め用のオリーブ油を投入。全体にまわしてから…
まず蟹ね。
蟹を一気に投入!!炎が上がってます!!中華料理みたい!!

勢いよく炒めていくと段々蟹が赤くなってきました。

蟹が赤くなってきたよーー!!
そうね。
これ、どれくらい焼くの?
半分くらい。
半分程度火が通ればOKってことらしい。
この時点では完全に火を通したりはしない模様。

一回出すね~
赤くなって半端に火の通った蟹を最初のお皿に戻します。
あら。出しちゃうの。
うん。


お野菜炒めてます。


蟹と合流。


ターメリックと
チリパウダー入りました


ケチャップ、チリソース、
おしょうゆ


トマトも入れました。


ぼけててすみません…完成です。

言いながらフライパンを流しで洗ってるルーパーさん。
洗ったらもう一度フライパンを火にかけて乾かし、炒め用油をちょこっと入れてから…

野菜全部入れるね。
お皿に乗せてた残りの材料、正確には タマネギ、ピーマン、白ねぎ、ショウガ、ニンニク、青唐辛子、ランペ、カリーリーブスを 一気に投入!!あ、ちなみに火は中火です。
炒めるね。
勢いよくジュワーー!!っと炒めていきます。 1、2分炒めたところで
蟹入れるね!!
蟹を再びフライパンの中へ。炒める炒める!! 全体がなじんだ所で(ほんの1、2分)
チリパウダーとターメリック入れるね!!
分量分のチリパウダーとターメリックをフライパンにパラパラ。
入れたらまた炒めます。全体によくスパイスが行き渡るように しっかり混ぜながら炒めて…

ケチャップね!!大匙2。
トマトケチャップを大匙2ほど投入。続けて
チリソースも大匙2
スイートチリソースを大匙2投入。さらに…
お醤油。これはちょっと。
軽く1回回しかける程度におしょうゆを入れました。
コレを手早く混ぜながら炒めて全体になじんだところで

水!!入れるよ~
水!?
ルーパーさん、おたま(一般家庭でよく使われてるのと同じサイズ)を出してきて お水を1杯すくうとフライパンの中へ!コレも混ぜてなじませます。
あ、トマト忘れてた!
ええ~~!!ホントはもっと早く入れとくの?
ううん。ここで入れるの。
トマトどれくらい?
半分ね。
言いながらトマト2分の1を手早く3等分のくし切りにして それもフライパンの中へ。
後はね~蟹が煮えるまで待つね。
なるほどね。
火は中火くらい。 火を入れすぎるとお野菜がヘナヘナになってしまいますので注意です。
蟹、1回ボイルしてもいいけどね。
先に1回茹でちゃうほうがいい?
う~ん…でも大丈夫ね。
こっちの方が蟹の出汁が出て美味しくない?殻も叩いたしさ~
そうね。ボイルしなくてもいいよ。
下茹でしなくてもいい、ということで結論が出ました。万歳。
で、軽くかき混ぜたりしながらしばらく火を通して (その間、水分が飛んでしまったらちょこっと足したりしてください) 待つこと数分…

できたよーー。
ちょこっと味見して…
美味しいよ!!
蟹の赤とお野菜の緑、ソースの赤でなんとも美味しそうな見た目に香り!!
横でみてたスタッフが韓国料理のケジャンみたい!!って言ってます。 まさにそんな感じ。

うわ~~すごーい!!
出来上がりね!!
以上、完成です~。


お弁当箱!!

お弁当箱につめてもらってK村女史と事務所で試食。
蟹の出汁がなんともいい風味!!めちゃくちゃ美味しいです。
渡り蟹なので、手が汚れるの覚悟で噛んでしゃぶって食べてください!!
最初に叩いて殻割ってありますので殻はむきやすいはず。
チリパウダー小匙2分の1も入れたんで

「K村ちゃん辛いかもね」
って言ってましたが K村女史もまあ普通に食べてました。やっぱり辛かったそうですが…(笑)

おさらい 蟹を叩く時は殻で怪我しないように、身をつぶさないように気をつけてくださいね!!
材料

渡り蟹 ・・・肩部分を3匹分
タマネギ ・・・3分の1個
ピーマン ・・・2分の1
赤ピーマン ・・・2分の1
しょうが ・・・みじん切り小匙1
ニンニク ・・・みじん切り小匙1
大ねぎの白い所 ・・・1本分
トマト ・・・2分の1個
青唐辛子 ・・・1本
ランペ ・・・3㎝を4枚
カリーリーブス ・・・10枚
チリパウダー ・・・小匙2分の1
ターメリック ・・・小匙2分の1
ケチャップ ・・・大匙2
チリソース ・・・大匙2
しょうゆ ・・・少々
炒め用油 ・・・大匙2とちょこっと
お水 ・・・80CCほど
塩コショウ ・・・適量
レモン果汁 ・・・少々

スリランカの家庭料理体験 スリランカの家庭料理体験 お持ち帰り商品 イベント&コンサート案内 アクセス ツナパハ用語集 スリランカ料理が福岡に来るまで ツナパハのキーカラーに抱く想い ツナパハ楽天市場 Twitter お客様のツイート
Copyright © 2017 MIC KOBO Co., Ltd. All Rights Reserved.