不思議香菜ツナパハ

フェイスブック お問い合わせ 求人案内

スリランカの家庭料理体験

第34回:ポークカリー

今回は超久しぶりにお肉でカリーを作りました。
「ポークカリー」なんて老若男女に好まれそうな響きの料理ですが ルーパーさんが作れば「お子様はお断り!!」なハードなお料理に。
この猛暑にはぴったりの一皿です。

文中に出てくる「大匙」は計量スプーンじゃなくてご家庭に一般的にあるカレースプーンのことです。
「小匙」はお弁当用の携帯用スプーン。ティースプーンよりちょっと大きいくらいのお匙のことです。

…私。管理人です。
…ルーパーさん。ヌワラエリヤのチーフシェフ。当店で20年くらい働いている鉄人。

今回の料理で
使用している商品
※商品名or画像のクリックで
オンラインショップのページへ
ジャンプします。

カリークリーム オーガニック
シナモン
カリーパウダー

お料理教室5日前。
今回何教えてくれますか??
ん~~もういっぱい作ったからね…
気付けばもう34回…ネタ切れになりつつあるのかこの企画。
豚肉とかは?
前の週に開催された家庭料理の会で ルーパーさんがポークカリーを作っていたのを思い出したので 言うだけ言ってみました。
ポークカリー?
うん!それがいい!
じゃあそうしよう。
今回のメニューはポークカリーに決定。


かたまりを一口大にカット。

豚肉、何買ってきたらいい?
モモ?カレー用って売ってあるヤツ
ああ、何かあるね。それでいいの?
ウン。
取材前日の夜にスーパーに行って肉をGET。
豚モモ塊を買ってみました。
翌日ヌワラエリヤの厨房に持ち込みます。

…でかい?
いや、大丈夫。
じゃあちょっとツナパハに行ってから戻ってくるね!!
肉を置いてツナパハの方へ所用を済ませに行き 20分後、戻ってきました。
戻ってきたよ!!
いいよーーはじめようかーー
と言いながらカメラを準備していたら…また電池忘れた!!!!
ごめんルーパーさん!!電池がない!!ビッ○カメラ行ってくる!!
1ヶ月前もなんか買ってなかった…?
うん。入れてた電池抜いて事務所においてきたの!!(爆)
・・・・・。
再び猛暑の外へ飛び出す私。必死にチャリこいでカメラの電池買って 20分かかって戻ってまいりました…
ごめん…お…待…た…せ…(汗だく息も絶え絶え)
わかった
すでにスパイスなどの材料はそろえてお皿に並べてある模様
すまんごめんルーパーさん。

まず肉をこんなカンジで切るね
塊だった豚の塊を「カレーに入ってる肉」サイズに切っていきます。
サイコロ状に一口よりちょっと大きいくらいのサイズで。

肉、そういや何gあったっけ??
えーと、350g。
結構あったねえ。
そうねえ。
豪華じゃん!!ご馳走だね♪
夏バタケにいいよ。
夏バタケ…??違げーよ!!夏バテだよ!!
それそれ。夏バテ(爆笑)
自分で言って自分でウケてる・・・
でもその日本語能力はすげえよルーパーさん。


豚肉以外の材料の皆さん

次は他の材料。
先に準備しておいたお皿に乗った他の材料を持ってくるルーパーさん。

えーとまずタマネギのみじん切りね。4分の1?
ううん。もっと少ないね。
この量だと…6分の1くらいか?
そうね。
タマネギのみじん切りを6分の1個分。
トマトは?
4分の1
トマト4分の1をやっぱり細かく刻んでください。
ニンニクしょうがは小匙1。
小匙?小匙ね。ニンニクのみじん切りとしょうがのみじん切りを小匙に1ずつね。OK。
ランペ。
すでに刻んであってわからん…
(自分の小指を見せつつ)コレくらいの長さ?
そうね!!それを2枚。
ランペ(バンダナスリーブ)を4cm×2枚。斜め切りで5mm間隔程度に 軽く刻んでください。
カリーリーブスは…(目で数えてます)きっちり15枚。フェヌグリークは…?
パッと見、干からびたデラウェアの種っぽいフェヌグリーク。
香りは甘いのですが…海外ではピクルスをつけたりするのに使うそうです

フェヌグリークは小匙4分の1ね。
それからクローブが…10本。   カルダモンは4粒ね。
あ、チェックし忘れるところでしたがカリーリーブスが15枚
青唐辛子が1本入ります。
前回と同じくまだ黄緑色の鞘に収まったままのカルダモンが4粒。
茶色い釘みたいなクローブが10本。

シナモン1本。
シナモンは3cmくらいのスティック状のを1本です。
次スパイスね!!
いつも思うんですがここまではルーパーさんの中では
「メイン以外に入れる材料」と言う認識らしい。
クローブもシナモンスティックも材料。
粉末状のやつをスパイスって言うのかな…

カリーパウダー小匙1
小匙1?いつもより少ないね。
そうかね。
そうだよ。
チリパウダーも小匙1。辛くしたかったら増やしていいよ。
ふんふん。お好みってヤツだね。
カリークリームも小匙1。
当店オリジナルブレンドのカリークリームを小匙1。
やっぱり肉魚でカリーを作る時は必ず入るなあ…
動物系の力強い出汁に負けない風味が必要ってことでしょうか。

ターメリックも小匙半分ね。後塩コショウ少々。
ハイハイ。少々…っと。
じゃあ作ろうかー。


全部入れたらこんな感じ。


水をかけた!!


一旦沸騰させた所。


まだ多い水気。


随分汁気が減って
ドロドロしてきました。


こんな感じが完成形です!!

手ごろな片手鍋を持ってきたルーパーさん。
後は簡単ね。全部入れるよ~。
ああ…いつものパターンか…
今用意した材料をスパイスもトマトも何もかも全部 鍋に入れてしまいます。 ごちゃーっとして葉っぱ(カリーリーブス)やら木(シナモン)やら見えてて 怪しげなカンジ。
コレに水を入れるね。えーっと肉が被るくらい…
全部の材料が浸るくらいだね。
そうそう。
水を入れたら軽くかき混ぜます。
まあこの後煮るんでそこまで神経質になることはないですが
カリークリームとか固まり状態だったのでちゃんと溶けるように!!
水はスパイスで茶色く染まっていよいよ怪しいことになっています。

で、煮るね。
強火?
強火。フタもしないね。   ボコボコってなったら弱火にして蓋する。
ボコボコ…って沸騰したらってことか。
混沌状態の鍋を火にかけます。
フタはしないまま沸騰するまで強火で。
しばらくすると沸騰してきたのでそこで火を弱火に。
ふたをかぶせてください。

で、煮るね。40分くらい。
長いな!!
肉に火が通って、その後やわらかくなるまで煮るね。
ふーん…
そこからずーっと、たまにふたをずらして鍋の様子をチラチラ見ながら 辛抱の時間が始まりました・・・
ヒマなのでおしゃべりします。

ねえ。今日はココナッツミルク入れないの?
入れないね。
おお、じゃあこれがウワサのココナッツミルクの入らないカリー!
今回の家庭料理の会のレポートにも出ているメニューですね!!
ねえ。スリランカはあんまりお肉食べないね?
そうね。チキンばっかりね。
鯨は?食べる?
食べないね!!カワイソウだよ。
えー、そうなんだ。同じ島国だから食べる習慣があるんじゃないかと
思ってたんですが、そういうことはないらしい。

日本はね、お侍さんとかの時代には4本足の動物は食べなかったんだよ。
魚とか…食べて鳥くらい。卵も牛乳も病気の人の食べるお薬だったんだよ。
だから鯨は食べてたの。大きい魚みたいなもんだから。

ああ、なるほどね。
じゃあねえ、スリランカはうなぎは食べる?
食べるよー
えー、鯨は食べなくて鰻は食べるんだ。初めて知りました。
どうやって食べるんだろう…カリー?
スタッフの女の子:それ、何作ってるんですかー?
ホール担当のスタッフの娘にいきなり訊ねられました

え、豚カリー。 スタッフの女の子:豚カリーですってよ。
誰に話しかけてるんだ?と思ったら彼女の向うにちらりと見えるはオーナー!!
完成品を狙われています!!
そうこうしているうちに結構な時間がたちました。チラチラ鍋の中を確認するルーパーさん。

水が減ってドロドロってなった状態になったらOKね。
ドロドロ??
うん。始めに入れた水がなくなって、肉から水が出て…で、ドロドロ。
何かよくわかりませんが、汁気が減っていってとろみを帯びた状態になったら完成、
と言うことらしいです。

ヨシ。ドロドロなったよ!!完成!!
鍋の中を覗くと確かにサラサラだった茶色い怪しげな水気は飛んで
ちょっととろみのついた茶色いグレービーが出来ています。
そしていつにも増してスパイスの強烈な香り!!

おお~~!!美味しそうだねええええ。
社長も待ってるから全部持って帰るね?
ああ、うん。すみません…
以上、完成です~。


今回のおまけ画像:
リアルレッドカリー。

お弁当箱に入れてもらって事務所に持って帰ってきました。
事務所でk村女史とオーナーと3人で分けて食べることに。
オーナーは食べたことある味なんでしょうが我々は未知の味です。
試食すると…スパイスの強烈な香りとかなり強い辛味!!
そして物凄く美味しいです!!ハアハア言いながら完食。
食事をしたと言うのにスポーツを終えた後のような達成感と充足感。
コレは確かに夏バタケに効く!!
ポークとスパイスのみで作る、まさに本物のカリーってカンジのお料理です。
多分…お子様には理解してもらえない味だと思うので
大人だけで楽しむが吉の味でございます。

おさらい 今回は火加減全体的に弱めです
材料

鰹 ・・・4分の1身(200g強)
タマネギ ・・・2分の1個
ニンニク ・・・みじん切り大匙1
しょうが ・・・みじん切り大匙1
シナモン ・・・スティック状のもの3cmを1本
カリーリーブス ・・・15枚
ランペ(バンダナスリーブ) ・・・ 3cm×2枚
カルダモン ・・・4粒
クローブ ・・・8本
トマト ・・・4分の1個
カリークリーム ・・・小匙1
チリパウダー ・・・小匙2分の1
水 ・・・大匙2
塩こしょう ・・・適量
炒め油 ・・・大匙1

スリランカの家庭料理体験 スリランカの家庭料理体験 お持ち帰り商品 イベント&コンサート案内 アクセス ツナパハ用語集 スリランカ料理が福岡に来るまで ツナパハのキーカラーに抱く想い ツナパハ楽天市場 Twitter お客様のツイート
Copyright © 2017 MIC KOBO Co., Ltd. All Rights Reserved.