不思議香菜ツナパハ

スリランカの家庭料理体験

第31回(番外編!!):薬膳ドライカリー

今日は里帰り中のルーパーさんに変わってレスリーさんが登場。
何やらちょっとばかしハードルの高いお料理を習って参りました。
何でハードルが高いかって…それは…材料が… いや、ある程度なら代用が利くと思いますのでここで諦めずにどうぞ読んでやってください。

最近メルマガをご希望された方にはご存じない方もいらっしゃるかも…
文中に出てくる「大匙」は計量スプーンじゃなくてご家庭に一般的にあるカレースプーンのことです。
「小匙」はお弁当用の携帯用スプーン。ティースプーンよりちょっと大きいくらいのお匙のことです。

…私。管理人です。
…レスリーさん でお送りします。

取材3週間前。今月はルーパーさんがスリランカにお里帰り中なので ネタがないよ…どうしよう、とオーナーに相談すると
「レスリーに教えてもらえばいいよ!!ほらあの…薬膳ドライカリーとか」
家庭料理の会レポにも出てきたメニューです。
以前一口貰ったことがあるのですがお店で普段出しているドライカリーとは違って スパイスの香りがいっそう高く、オーナー曰く「肉入ってないんだよ!!」
へえ~…と思いつつヌワラの厨房へ、
ルーパーさんと違って 「日本語は聞き取れるけどしゃべれない」レスリーさんにお願いすることに。

あのねー、いつも私がルーパーさんにお料理習ってるでしょう?
今月ルーパーさんがいないからレスリーさんが教えてくれませんか?
レスリーさんの作るドライカリーを教えて欲しいんですけど。

ニコニコしながら頷くレスリーさん。OKということらしい。
そして何か聞きたそうなそぶり…
「いつ?」って言いたいのかなと思い
そばの冷蔵庫に張ってあったカレンダーで翌々週の金曜日を指差し

ふらいでい!!
コクコクうなずくレスリーさん。通じたようです。
というわけで今月はピンチヒッターでレスリーさんに お料理を教えてもらうことになりました♪
ただし…レスリーさんがこの通りなので今月はひたすら私が一人で喋り レスリーさんの言いたいことを予想するという いつにも増してややこしいお料理教室になりそうです・・・


キャベツ+ココナッツファイン+
ターメリック+塩コショウの図。

で、取材当日。お昼時からしばらくお店を手伝ったあとで レスリーさんが「そろそろ作る?」みたいなそぶりで誘いに来たのでお料理開始。
「ん。」
ニコニコしながらレスリーさんが突き出したのはボウル。 中には黄色く染まったキャベツの千切り(超細かい)とココナッツファイン? 黒コショウも入ってるみたい。
ちょい待ち。まずコレを作るの?
うなずくレスリーさん。
えーと、コレ、キャベツどのくらい?
うにゃうにゃと何か言ってるレスリーさん。ん…?4分の1って言いたいのかな…?
4分の1?キャベツ4分の1ね?
訊きながら○の真ん中に+を描いてキャベツ4分の1の図を描いてみせると うんうんとうなずくレスリーさん。当たりらしい。
キャベツ4分の1を千切り。ココナッツファインは…一掴みってところだね。   ターメリックは?どのくらい?
黄色く染まってるのはターメリックを入れたせいなのは一目瞭然。訊いてみると いつもの小匙で『これくらい』とすくってみせるレスリーさん。
ターメリック小匙4分の1か。
塩コショウも。
塩コショウね。
ここでおさらい。キャベツ4分の1個を細かい千切りにし、ボウルに入れて ココナッツファイン1掴み、ターメリック小匙4分の1、塩コショウ少々をあわせて まんべんなくかき混ぜます。


いつもよかちょっと多いランペ。


炒め出したところ。


ご飯投入。


茶色く見えるのがカリーのスープ

次コレ。
まな板の上には刻んだランペとニンニクとしょうがのみじん切り。
ランペはいつもよりちょっと量が多いよ…?

ランペどれくらい?
コレ!!
レスリーさんが取り出したランペは7CMほどの長さ×4枚。
それを軽く刻むようです。

ニンニクとしょうがは?
ん。
小匙に半分ばかしすくって見せるレスリーさん。
OK。小匙半分?
そう。
にこにこコクコクなレスリーさん。
次は大き目のフライパンを強火にかけています
炒め用の油は…大体大匙3くらい。

コレで炒めるの?
うなずくレスリーさん。
フライパンが熱々になった所でさっきの黄色いキャベツとニンニクしょうが、 ランペを投入。フライパンをゆすって激しく炒めてます!!
5分~10分もの間ずーっと炒めて、ニンニクしょうがにも完全に火が通り 全体が完全に混ざってパラパラになった所で…
ご飯を持ってくるレスリーさん。
量は…大き目のお茶碗というか小さめのどんぶりに1杯。
ただですね。このご飯、普通のご飯じゃなくて 当店で出しているスパイスライスなんです。
普通のご飯と輸入インディカ米を特別にブレンドしてもらったものを ターメリック、クローブ、カルダモン、シナモン、マーガリンを入れて 炊き上げたもの。
普通のご飯でも問題ないかと思いますが ジャーから出したての熱々ご飯では少々焦げ付きやすいかと思いますので、 あらかじめ分量分のご飯をお皿に取り分けて 冷ましておくことをおすすめします。

お、ここでご飯入れるの?
うなずいてフライパンにどかっとご飯を入れるレスリーさん。
間髪いれずにじゃんじゃか炒めまくってます。
まさに中華料理屋さんの炒飯作ってる勢い。
しばらく炒めて全体が混ざりきったところで

コレ。
言いながらフライパンに入れたのはカリーリーブス。
え?え?何枚だ!?
あわててフライパンの中の葉っぱを数えると…大体15枚程度。
コレも物凄い勢いで炒めてあっという間に混ざってしまいました。


次にレスリーさんが持ってきたのは小さなお椀1杯分のチキンカリーのグレービー。
そう、当店で出しているチキンカリーのスープ部分のみを1杯です。
それをフライパンの中にジャバッと一気に投入!!
間髪いれずに脇目も振らずに再び物凄い勢いで炒めだす。
グレービーの水気をご飯が吸う隙も与えずに炒める炒める炒める…

そ・し・て☆(時間の経過を読み取ってください…文才なくてすみません…)
10分以上も炒めたでしょうか。
水気はとび、材料はパラパラ。最初に入れたキャベツやココナッツファインは 茶色く枯れ枯れになってもはや原形を留めていません。
その状態になった所で…

「ヌードルー!!」
注文が入りました・・・
お料理一時中断。フライパンは一旦火からおろし、 レスリーさんはヌードルを作り始めます。


ヌードルです♪



クミン


こんなカンジに炒められてます。

ヌードルを出し終わった後、改めてお料理再開。 再びフライパンを火にかけて中身を炒め出すレスリーさん。 火から下ろしてて冷めちゃったのがもう一度温まった所で…
コレ。
??…
レスリーさんが出してきたスパイスは粉末…というには少々粗挽きなカンジ。
なあに?コレ。
ターメリックとクローブ、MIX。
ああ、ターメリックとクローブをクラッシュして混ぜたのね?
そう。
ターメリックとクローブをあらかじめワンゲディア (スリランカの家庭では必需品。木製のハンディサイズの杵&臼。  スパイスを砕いてミックスするのに使う)で挽き混ぜたものらしい。 そんなものは日本の一般家庭にはないので フードプロセッサーとか通販番組で売ってる 炒り子粉や昆布粉作れる小さいミキサーみたいので砕いて混ぜればOK。 すりこぎ&すり鉢でもOKです。とにかくコレがとても香りが強い!! それをフライパンに一つまみIN!! 軽く混ぜてから…
ん。
次は何?
クミン。
クミンをやはりミキサーで砕いて粉末にしたものを一つまみIN。 クミンって粉末にする前は草の実とか小さい籾殻みたいに見えるんですが コレも香りが強い!! 入れた後、また軽く炒め混ぜて…
ん。
今度はなあに?
見せてくれたのは茶色い粉末。何だコレ…
obxr67u0m`@.xjuropj:j]6u
は?何?何?
レスリーさんのシンハリなまり(?)な英語が聞き取れない私。 粉末の入っている袋のパッケージのつづりを読むと…
ナツメグ…ああ!ナツメグね!!
ナツメグ!!
やっと通じた所でナツメグパウダーを一つまみIN。 グワーー!!っと炒めてます。 もうなんていうかガスレンジの周りに米粒がいっぱい飛んでる…
次ね。
また何か粉末を出してきたレスリーさん。今度は…
シナモン。
シナモンパウダーか!!
コレはスーパーでも売ってる粉末にしたシナモン。 うちの店で使ってるの始めて見ました…。 コレも一つまみ。 再び炒め混ぜまくります。 もう何もかも混ざってご飯はパラパラ。 全体的にスパイスが効いてこげ茶色っぽくなってます。 ちょこっと手にとって味を見るレスリーさん。塩加減も丁度いいよう。
出来た!!
合計で何分ぐらいいためてたんだろう…20分くらい…? とにかくひたすら炒めながら材料を入れていく、それだけのお料理。 レスリーさんが私にも「手を出せ」とアイコンタクトするので 手にちょこっと乗っけてもらって一口… ぱらぱらのご飯にスパイスの香りが…すごい!! 辛そうな香りではなく…なんて言ったら良いんでしょう… 漢方っぽい?いや、薬くさい嫌な匂いとは正反対の香りなんですが 上手く表現できませんよ…!! いや、コレ美味しいです!!
以上、完成です~。

その日缶詰状態でお昼ご飯のなかったオーナーにチキンカリーと一緒に 半分持っていってあげて残りをK村女史と2人で半分こ。
初めて食べるK村女子も大感動ですよ!!

一般に食べられているドライカリーとは一線を画す風味と美味しさです。
材料的にちょっとハードルが高いのが難点ですが…
ご自宅でスパイスライスやチキンカリーのグレービーがちょっと余った時に どうぞお試しください。

おさらい 材料をそろえたら後はひたすら炒めるだけ。体力勝負です。
材料

キャベツ ・・・4分の1個
ココナッツファイン ・・・一掴み
ターメリック  ・・・小匙4分の1
塩こしょう ・・・適量
ランペ(バンダナスリーブ) ・・・ 7cm×4枚
ニンニク ・・・みじん切り小匙2分の1
しょうが ・・・みじん切り小匙2分の1
炒め油 ・・・大匙3
スパイスライス(なかったら普通の白ご飯で…) ・・・小さめのどんぶりに1杯
カリーリーブス ・・・15枚
ツナパハ、ヌエワラエリヤ特製チキンカリーのスープ部分 ・・・お椀に1杯。
(なかったら…チキンブイヨンとかで…ないだろうなあ…
 あ、間違っても市販のレトルトカレーなんか入れちゃダメですよ!!)
クローブ&カルダモンのMIX ・・・ひとつまみ
クミンパウダー ・・・ひとつまみ
ナツメグ ・・・ひとつまみ
シナモンパウダー ・・・ひとつまみ

スリランカの家庭料理体験 スリランカの家庭料理体験 イベント&コンサート案内 アクセス ツナパハ用語集 スリランカ料理が福岡に来るまで ツナパハのキーカラーに抱く想い ツナパハ楽天市場 Twitter お客様のツイート
Copyright © 2017 MIC KOBO Co., Ltd. All Rights Reserved.