不思議香菜ツナパハ

スリランカの家庭料理体験

第29回:薩摩芋カリー

家庭料理の会では作ったことがあるとかないとか。
今回は薩摩芋でカリーを作ってみました!!
旬は秋ですが日本ではいつの季節でも売ってるお野菜ですので
挑戦しやすいと思います!!

文中に出てくる「大匙」は計量スプーンじゃなくてご家庭に一般的にあるカレースプーンのことです。
「小匙」はお弁当用の携帯用スプーン。ティースプーンよりちょっと大きいくらいのお匙のことです。

…私。管理人です。
…ルーパーさん。ヌワラエリヤのチーフシェフ。当店で20年くらい働いている鉄人。

今回の料理で
使用している商品
※商品名or画像のクリックで
オンラインショップのページへ
ジャンプします。

シナモン カリーパウダー

いもの皮を削ってます。


削るのはこの程度で。


こんなカンジに切る。

お料理教室取材3週間前。 今回は早めに考える!!と厨房に立ち寄った時にルーパーさんと相談。
今度は何作る?
何にしようか…?
ふと思いつきました。 南瓜でカリーが出来る。ジャガイモでカリーが出来る。 じゃあ薩摩芋は…??
あのさ、薩摩芋持ってきたら何か作れる…?
ポテトカリー?
できる?
できるよ~。
おお、じゃあそうしよう!!
わかったー。
そして取材日前日。スーパーにいくと芋が並んでいます。 いつものノリで行くと大体500gくらい使うんだろうな…と思ったので 500gちょい入ってる袋詰めの薩摩芋を1つ購入。 中くらいのが4個入っています。 それを持って翌日ヌワラエリヤへ。
ルーパーさーん!!作ろーー!!
来たね。じゃあ作ろうか。
芋を取り出すとまず荒く皮を削り始めるルーパーさん。 包丁の刃を立てたまま芋の表面を削って皮を適度にこそぎ落とすカンジ。 ごぼうの皮を削る時のような要領です。
皮をね、ちょっと取るね。
全部取るわけじゃないのね。
全部は取らないね。
適当に皮をこそいで白い所:皮付きの部分が7:3くらいになったところで 水を入れたボウルが登場。皮むき薩摩芋をその中に入れます。
すぐ色が変わるからね。水に入れとく。
ああ、ナルホド。
芋4個を皮削ってしまってから今度は切ります。
4等分くらいね。
芋を1個につき4、5等分、一口よりちょっと大きいくらいのサイズに切ります。 切ったらまた水の中へ。


すみません…
今回字がでかすぎた…orz

次はタマネギ!!
いいながらたまねぎの皮をむくルーパーさん。
タマネギはどれくらい?
4分の1。このたまねぎ大きいから6分の1ね。
フツーのタマネギなら4分の1個ね。
ざくざくと手早くたまねぎを刻むルーパーさん。 手早いわりにはかなり細かい…!!
え?それみじん切り?
みじん切り。
たまねぎはみじん切りにしてください。
それからニンニクとしょうが(のみじん切り)
お皿に出してくるルーパーさん。
えーっとこれは小匙1?
小匙?いや、大匙。大匙1ずつね。
わかった。ニンニクとショウガのみじん切り各大匙1ずつね。
グリーンチリ1本。
青唐辛子を出してきて刻んで見せるルーパーさん。 ねぎで言う小口切りですね。
鰹節!!大体10gくらいね。
鰹節10g…ね
カタマリから消しゴム1個分くらいを切り出すと それをザクザクッと細かく刻むルーパーさん。
それから…ランペ!!
ランペ(別名:バンダナスリーブ)を1枚 ザクザクッとテキトーに刻むルーパーさん。
5cmくらいかな。
ランペ5㎝、と。
はい、カリーリーブスも。(と、葉っぱを出してくる)
えーと、これ何枚くらい…15枚くらいあるね。
そうね。
じゃあカリーリーブスは15まいくらい。
フェヌグリーク。小匙に半分くらい。
ざらざらっとフェヌグリークをお皿に出すルーパーさん
シナモンはー?
ああ、シナモン。
1本持ってきたルーパーさん。大体4㎝位の長さです。
あとはスパイスね。出す?
お皿に出して並べるかと聞いている模様。
出す。
ターメリックが小匙2分の1。カリーパウダーが小匙1と2分の1ね。
ちなみにカリーパウダーの小匙1は山盛りで1です。
あとでチリパウダー入れるけど…
炒める時ね。
そうそう。
これで終わり?
そう。で、全部を鍋に入れるよ~


全部鍋にIN!!


水を入れたところ。


ココナッツミルクです。
右上に見えてるのは
チキンカリーに使う鶏肉。


ルーパーさん作:
さわらと大根の煮物

いつもの如く、用意したお鍋に水から出した芋、タマネギ、しょうが、ニンニク 青唐辛子、ランペ、フェヌグリーク、シナモン、カリーリーブス、 カリーパウダー、ターメリックをぶち込みます。 が…
ねえ…何か鍋が小せえよ!!
うん。
今日のお鍋はどこのお宅にもあるような片手鍋です。 他にもお鍋使っててこれ以外に空いてる鍋がなかった模様。
多分大丈夫!!
そう?じゃあこのままで…
気を取り直して調理続行。鍋の中に塩コショウも入れちゃいます。 これはまあ適量で。 後で足せばいいので始めっからいっぱい入れないほうがいいでしょう。
で、水を入れて…
その中にお水をじゃーっと。お芋がつかってちょっと顔出すくらいの量です。
で煮るね。
蓋するんだよね。
うんそう。
鍋にはふた。火は強火です。
15分くらいかな。
今の間にココナッツミルクだよね?
そうそう。
芋が煮えるまでの間にココナッツミルクを用意します。 ヤカンのお湯を取りに行ったルーパーさん。 ボウルにお湯を入れます。
200CCくらいね。
お湯は200CC、ココナッツミルクは?
大匙4。
正確には大匙山盛りで4です。 ボウルのお湯の中にココナッツミルクを入れ 泡立て器で混ぜて溶かします。
本当はココナッツミルクの中にお湯を入れたほうが ダマになリにくいのですが今回はたまたまですが反対の手順。 こういうところが相変わらずアバウトですよ。このレシピ。
芋が煮えるまでヒマだね…
と、コンロの上を見るとなぜか鰤大根のような煮物料理の入った鍋が。 大根と魚の切り身が茶色い煮汁に浸かっててなんかすごく美味しそう。
ルーパーさん?何これ
作った。日本の料理っぽい?
魚はよく見ると鰤じゃない。
え?鯖?
さわらー。もらった。
誰から。
この茶色いのおしょうゆだよね?味付けどうしたの?
さしすせそ!!
何がさしすせそだよ!!えーー、でもすごーい!!
どこからどう見ても日本の煮物です。どうやら今日のまかないの様子。 最後に水溶き片栗粉でとろみをつけてますが…
ハイ。
お皿に入れてくれた!! さわらを一口。フツウにうまい。
日本の味?
うん!!日本の味だよ!!しょうが入れた?
こういう料理につきものの青魚の臭み消しのしょうがが ほのかに香ります。他にも何か…なんかちょっと違う味がして それがあまり和食っぽくない…
ニンニクしょうが入れた。
ソレダ!!ニンニクのせいで和食っぽくなくなってる! とはいえ十分美味しいです。 大根もさわらも煮崩れは全然なし。とてもキレイ。
崩れてなくて形がきれいだよねえ。
それは経験だから!!
自画自賛かよ。


ココナッツミルクを
入れたところ。


白いのはにんにく、
緑色はランペです。


鍋に入れた瞬間を激写。


完成!!

そうこういっているうちに15分ほど経過した模様。 鍋のふたを取るルーパーさん。 白かった薩摩芋が黄色くなってるのはターメリックのせいじゃなく 火が通った証拠です!!
ココナッツミルク入れるよー
大丈夫?全部入る…?
鍋が小さいからちょっと心配でしたが無事に全部入りました。 軽く混ぜて味を見るルーパーさん。塩気は大丈夫なようです。 鍋の火は小さく落としてから今度はフライパンを用意。
あぶら!!大匙2くらいね。
そこらへんはいつもと同じだよね。
フライパンを強火にかけます
熱くしないといけないね。
いつもカンカンに熱しますもんね。 油がいい加減熱くなってきた頃を見計らって…
マスタード種。
どれくらい?。
小匙半分ね
いいながらフライパンにマスタードシードを投入。 シュワー!!って音がします。
香り付けにランペとかも入れるといいよ。
手早く取り出すランペ。ほんの2,3㎝程でしょうか。軽く刻みます。 後ニンニクのみじん切りをひとつまみとカリーリーブスを10枚ほど。 まとめてマスタードシードの入ったフライパンの中へIN!! 一気にジュワーー!!と音が上がります。
香り付け?いつもよりイロイロ入ってるね。
ここでチリパウダーね!!
フライパンを火から下ろすとまだジュワーっていってる中に チリパウダーを小匙2分の1投入!! 一気に油が赤く染まります。 軽くかき混ぜてモノの数秒、チリパウダーが焦げてしまう前にすぐに芋の鍋の中に!!
できたよーー
おお、薩摩芋でもできたねえ…
結構いっぱい出来たので事務所にもらって帰る分だけとって あとはまかないでみんなに食べてもらうことに。 新人のホールスタッフなんかは未知の味を楽しみにしてるようでした♪

以上、完成です~。
-----------------------------------
事務所にもらって帰って、K村女史と二人で分けました。 美味しいですコレ!!南瓜と同じく具の甘みとココナッツミルクのまろやかさと スパイスの辛さがベストマッチ!! どうぞお試しください!!

おさらい お芋を煮込み過ぎないように…そして何日も煮なおして食べてると
スパイスの風味が飛ぶ&芋が煮溶けて普通のカレーのようになります。注意!!
材料

薩摩芋 ・・・500g
玉ねぎ ・・・4分の1
カリーリーブス ・・・15枚ほど
シナモン …4㎝のを1本
ランペ ・・・5㎝を2枚
フェヌグリーク ・・・小匙2分の1
ニンニク、しょうが ・・・みじん切りを各大匙1
鰹節 ・・・荒く刻んだものを10g
青唐辛子 ・・・1本
カリーパウダー ・・・小匙山盛り1と2分の1
ターメリック ・・・ 小匙2分の1
塩こしょう ・・・適量

ココナッツミルクパウダー・・・ 大匙山盛り4
お湯・・・ 200CC

オリーブ油(サラダ油でもOK)・・・ 大匙2
チリパウダー ・・・小匙2分の1
マスタードシード ・・・小匙2分の1
ランペ ・・・2、3㎝を2枚
カリーリーブス ・・・10枚

スリランカの家庭料理体験 スリランカの家庭料理体験 イベント&コンサート案内 アクセス ツナパハ用語集 スリランカ料理が福岡に来るまで ツナパハのキーカラーに抱く想い ツナパハ楽天市場 Twitter お客様のツイート
Copyright © 2017 MIC KOBO Co., Ltd. All Rights Reserved.